SHIZUOKA LIFE
*

肉体労働に励む四十路のブルーワーカー

34歳まで無職だった男が現場仕事を初めてから6年が経過しました。


6年もやればもう仕事にも慣れたでしょ?とか周りの人達に言われますが、俺の気持ちとしては「早く辞めたい」の一言。


40歳にして恥ずかしながら実家ぐらしなので月々の固定費はほとんどかからないわけですよ。

大体3〜4万くらいあれば生活は出来る。


今の仕事の給料が手取りで月15万強だから、ざっと計算しても月に10万円は貯金できるはず!
でも仕事のストレスがひどいので無駄なことばかりにお金を使っちゃう(主に酒代)

6年も同じ職場で仕事をしているとさすがに新人の子たちよりも多少は仕事が出来るわけで。
今も2人の教育係を担当しているから、仕事終わりに飲みに行くとかあるわけですよ。
その子らは高校卒業したばっかりとかの年齢だから、必然的に40歳の俺が全額おごる流れに・・・。

ついこの間NEETを卒業したばかりの真性ダメ人間なんですけどね、俺の正体は。
でもプライドだけは無駄に高いから、そこは勢いで奢っちゃう。
んで家帰って最高に後悔して大量の酒をあおってしまうという、これでもか!というくらいの悪循環が続いています。

だから月々の貯金なんかはできて5万。
ボーナスとかはないですから、年間で50万円貯金するのがやっと
親からは早く結婚しろ、独立して家庭を持て、と耳に蛸ができるほど言われまくっています・・・・。

40歳のニート上がりのおっさんなんて結婚できるわけないじゃん!!と心のなかで叫びまくって入るのですが、どうも親にはとどかないみたいで。


今も近い将来結婚して家を出ていくのを条件に、実家暮らしを許してもらっていますから。
多少ある貯金も自分の欲望のために使うということが出来ないのです。

だが、俺も馬鹿じゃないから親への懐柔作戦を計画している!
それは来月の親の誕生日に電動マッサージ椅子をプレゼントしてあげるという作戦!

NEETだった頃の俺からは考えられないほどの親孝行っぷりに自分でもゾッとする。。

買おうとしてるのはコレ→http://massage.matrix.jp/

7万とか2ヶ月分の生活費だろ!!とか思いますけど、ここは多少の出費も止む得ない。
今後も実家に住まわせてくれるための先行投資だからね。

今まで親にプレゼントなんてしたことないから、リアクションが今から楽しみでしょうがない。

Copyright (C) 2008 静岡県議会を考える , All rights reserved.
omo